不動産業者の広告掲載に関すること

お盆中も今年は結構、業者さんからの問い合わせがありました。

○○マンションはありますか?

はい。ありますよ^^

FAX下さい。番号は・・・


FAX送付後、電話が来て


○○マンションの件ですが、

はい・・・なんでしょ

広告掲載はいかがでしょうか。


こんなやりとりが幾度となく・・・


わざわざ、電話してこなくても
図面はレインズでPDFでダウンロードできるんですけどね・・・

同じ不動産業界でも売買の業者はホトンド、FAXくれとは言ってきません。
レインズで取る習慣が出来ているからです。

後半の広告掲載は多いんですけど。


基本的にこの、広告掲載というのは
アットホーム、フォレント、ホームズなどのポータルサイトを指します。
自社のHPも広告掲載といえば、広告掲載ですが
建物名を出さない、情報を歪曲しないなどのルールを守れば、暗黙の了解的ですが
OKだと思っています。

問題はポータルサイトなのですが、
これらに掲載しているにもかかわらず、他社が掲載するというのは
これほど迷惑なことはありません。


ユーザーに取っても同じ部屋がいくつもあるというのは
非常に紛らわしいと思います。

また、多くの場合ポータルに載せた情報は
元付け業者のコピーです。
図面、写真、部屋の中の写真・・・

全部、サイトからダウンロードしてそれを掲載するだけ。

 

それらの行為は元付け業者が行うオリジナルの広告を
邪魔するだけに過ぎず、インターネット広告の質を低下させるだけなのです。

 

ポータルサイトに他社の物件を100も200も載せて
仕事をした気になっている方も多いみたいですけど、
たまには、かけている費用に対してどれだけ売り上げがあがっているのか
考えた方が良いんじゃないかなと、人ごとながら考えるわけです。

 

 

ちょっと、今日は業界ネタですみません・・・

前の記事: << 下北沢 賃貸Q&A【9】

次の記事: 三国志 >>

Category: ┗ 不動産営業ツール comments(0)  Date: 2009.08.20 Thursday 14:25
この記事へのみなさんの反応 ( 0 件 )
   
ウィルステージの建物巡回サービス、清掃業務

最新エントリー(記事)

カテゴリーリスト

過去ログ

コメントリスト

リンクリスト

サイト内検索

Search this site.

Copyright (C) 2009 世田谷区下北沢の賃貸管理アパートマンション経営 All rights reserved.

当サイトのデザイン、文章、画像は著作権で保護されています。複製、無断転載、二次利用は御遠慮ください。